入管被収容者のための祈り


神様あなたを賛美します。あなたからいただいた数多くの恵のために感謝いたします。
入管に収容され、大きな強いストレスの中で、失望のどん底に落ち、
病気のために苦しみ、家族や友人からひきさかれている皆様をお守りください。
どうぞ主よ、このようなきびしい環境の中にいる皆さんに、
がんばる力と勇気と慰めをお与えください。アーメン (Fr.Michael.Coleman)

2022年8月12日金曜日

8月10日(水曜日)

きょうはボランティアの人たちがたくさんいました。
そのため、わたしたちは面会を待たされました。

マイケル神父はアメリカ人と面会しました。
かれはすこしのお金とBRASTELカードのチャージを希望しました。

わたしはベトナム人と面会しました。
かれは若い元気な人です。
かれはサッカーがすきです。
かれははやく帰国したいと言っています。
パスポートの発行が遅れています。
それは大使館の問題か入管の問題かわかりません。
かれは運動靴とリュックサックを希望しました。
(Francis)


2022年8月3日水曜日

8月2日(火曜日)

マイケル神父はアイルランドから帰ってきました。

マイケル神父はベトナム人と面会しました。
かれらは他の被収容者から隔離されたブロックに4人います。 
かれらは20歳から30歳ぐらいの若者です。
かれらは帰国される予定です。
かれらは「ひらがなの本」や下着、運動靴、ペン、ノートなどを希望しました。

わたしは台湾人と面会しました。
最近、かれはストレスがあります。
なぜなら、決められたことを警備職員が勝手に変えているためです。
わたしは入管がかれに嫌がらせをしていると思います。
食事は2パターンで冷たくおいしくないようです。
かれは「キムチのもと」を希望しました。
(Francis)