入管被収容者のための祈り


神様あなたを賛美します。あなたからいただいた数多くの恵のために感謝いたします。
入管に収容され、大きな強いストレスの中で、失望のどん底に落ち、
病気のために苦しみ、家族や友人からひきさかれている皆様をお守りください。
どうぞ主よ、このようなきびしい環境の中にいる皆さんに、
がんばる力と勇気と慰めをお与えください。アーメン (Fr.Michael.Coleman)

2022年8月12日金曜日

8月10日(水曜日)

きょうはボランティアの人たちがたくさんいました。
そのため、わたしたちは面会を待たされました。

マイケル神父はアメリカ人と面会しました。
かれはすこしのお金とBRASTELカードのチャージを希望しました。

わたしはベトナム人と面会しました。
かれは若い元気な人です。
かれはサッカーがすきです。
かれははやく帰国したいと言っています。
パスポートの発行が遅れています。
それは大使館の問題か入管の問題かわかりません。
かれは運動靴とリュックサックを希望しました。
(Francis)


2022年8月3日水曜日

8月2日(火曜日)

マイケル神父はアイルランドから帰ってきました。

マイケル神父はベトナム人と面会しました。
かれらは他の被収容者から隔離されたブロックに4人います。 
かれらは20歳から30歳ぐらいの若者です。
かれらは帰国される予定です。
かれらは「ひらがなの本」や下着、運動靴、ペン、ノートなどを希望しました。

わたしは台湾人と面会しました。
最近、かれはストレスがあります。
なぜなら、決められたことを警備職員が勝手に変えているためです。
わたしは入管がかれに嫌がらせをしていると思います。
食事は2パターンで冷たくおいしくないようです。
かれは「キムチのもと」を希望しました。
(Francis)

2022年7月29日金曜日

7月27日(水曜日)

一人のスリランカ人は帰国しました。
おげんきで!

わたしはベトナム人と面会しました。
かれの名前はシスター・マリアからききました。
同じブロックには、かれのほかに3人います。
かれらは20歳ぐらいで元気です。
近く、かれらは帰国するよていです。
これから、かれらは家族のためにがんばります。

わたしはフードバンク茨城(牛久)に行きました。
170KGほどのお米と食料品が用意してありました。
とてもありがとうございます。

それからわたしはMOHSENのアパートに行きました。
かれはすこしは楽そうでした。
かれは帰国するイラン人からマリア像をもらいました。
かれはそのマリア像をわたしにプレゼントしました。
わたしはそのマリア像を助手席にのせ、
助手席のシートベルトをしてたいせつに持ち帰りました。

わたしはカトリック土浦教会に行きました。
フードバンクの食料品はここに保管されます。
そして、わたしはマーフィー神父と話しをしました。
わたしたちはマイケル神父の出迎えなどについて相談しました。
(Francis)
 

2022年7月14日木曜日

 7月13日(水曜日)

わたしはネパール人に運動靴をさしあげました。

それから、わたしはスリランカ人と面会しました。
かれは日本に来て5年で、そのうち3年は入管に収容されています。
かれは仏教徒です。
かれは若くて健康的です。
来週、かれは帰国する予定です。
スリランカの経済は破綻し大統領は逃げました。
わたしたちは今後の無事と活躍を祈りました。
(Francis)

2022年6月30日木曜日

6月29日(水曜日)

今、マイケル神父はダブリンにいます。
かれは7月30日に日本に戻ります。
お元気でお過ごしください。

わたしはケニヤ人と面会しました。
かれは2年7ヶ月収容されています。
かれの両親と兄弟は沖縄に住んでいます。
早く仮放免されることを願います。
わたしはかれのBRASTELをチャージしました。
かれは両親に電話をします。

3Aブロックにはベトナム人らしい人たちがいるようです。
ボランティアや被収容者たちにも情報がありません。
かれらはひとしれず強制送還させられるのでしょうか。
兄弟姉妹の皆様!
どうかかれらのために祈ってください。

わたしはフードバンク茨城に行きました。
そこにはたくさんの食料品が用意されていました。
ありがとうございます。

わたしはMOHSENのアパートに行きました。
かれは苦しそうでした。
明日、かれはMRI検査の結果を聞きます。
イラン大使館の職員がかれのために協力しています。

わたしはカトリック土浦教会に行きました。
わたしはそこにフードバンクの食料品を保管しました。
それからわたしはレンタカーを戻しました。
長い一日でした。
(Francis)
 

2022年6月15日水曜日

6月14日(火曜日)

きょうは、カトリック取手教会から4人のご婦人が来ました。
彼女たちは自分たちを”若草物語”と言っています。
それはそれは!

マイケル神父はイラン人と面会しました。
かれはズボンや衛生用品などを希望しました。
かれはBRASTELカード番号の紙を面会室に忘れました。
その紙は入管所長が確認してから戻りますので、
かれが受け取るのは明日になるそうです。
次に、マイケル神父はブラジル人と面会しました。
かれはココアとミルクを希望しました。

カトリック取手教会のグループは2つに分かれてブラジル人と面会しました。
彼女たちはたくさんの話を聞いて、
彼女たちはお恵みをいただいたそうです。

わたしはパキスタン人と面会をする予定でしたが、
かれは面会をキャンセルしました。
かれはからだの具合が良くなかったかな。
おだいじに。
(Francisco)
 

2022年6月8日水曜日

被仮放免者等の支援について

現在、多くの被収容者が仮放免されています。
在留資格のないかれらはきびしい条件付きで仮放免されます。
・就労禁止(かれらはお金がないので生活費はボランティアまかせ)
・健康保険受給資格なし(かれらは病気になっても高額医療費のため我慢する)
・生活保護受給資格なし(行政のセーフティネット対象外)
このような中でかれらはだんだん疲弊していきます。

出入国管理制度によって課せられているきびしい条件が廃止されないかぎり、
かれらはいつまでも困難な生活をしいられます。

わたしたちはおおきな支援はできませんが、
被収容者たちへの面会・物品授与など、
被仮放免者たちへ生活支援・医療支援などをしています。
これらの支援のために皆様のご寄付をいただいています。
とても感謝しております。
これからも先の見えない長い道のりです。
これからも、みなさまの寛大なご協力とご支援をお願いいたします。
(Francis)


6月7日(火曜日)

わたしたちはネパール人から荷物(食料品)を受け取りました。
それらは友達から送られてきましたが、
表記がほとんどネパール語で賞味期限が不明でしたので、
入管はきびしくチェックしてストップしました。

マイケル神父はブラジル人と面会しました。
かれは仮放免されるのを待っています。
つぎに、マイケル神父はマレーシア人と面会しました。
かれはカップラーメン・コーヒー・半ズボンなどを希望しました。。

わたしはブラジル人と面会しました。
かれの母親は静岡に住んでいます。
かれも仮放免されるのを待っています。
かれのBRASTELをチャージします。
つぎに、わたしはネパール人と面会しました。
かれはとてもおしゃべりです。
かれはすこしの現金を希望しました。

いま、牛久入管の被収容者数は19人です。
いろいろな状況の中でかれらは苦しんでいます。
(なにもできない)(家族と離れている)(ストレス)
などです。
兄弟姉妹の皆様!
どうかかれらのために祈ってください。
(Francis)

2022年6月3日金曜日

6月1日(水曜日)

リベリア人の一人が仮放免されます。
マイケル神父は保証金の一部を支援しました。
被仮放免者たちは多くの支援者を必要とします。
見放されたら、かれらは生きていけません。
どうか元気で頑張ってください。 

ブラジル人の二人が強制送還されるようです。
かれらは弁護士と相談しています。
かれらは日本に住んでいて家族も日本にいます。
かれらは日本に残りたいです。

マイケル神父は中国人と面会しました。
かれは日本語ができないので英語で話しました。
かれは話ができて喜んでいました。
かれはとてもいい人です。
次に、マイケル神父はジャマイカ人と面会しました。
かれは車椅子で来ました。
どうしたのでしょうか?

わたしはブラジル人と面会しました。
かれは日本に26年住んでいます。
かれの母親は松本市に住んでいます。
かれは母親と会って将来を考えたいと言っていました。
うまくいきますように。
(Francis)